• RichNeighbors(リッチネイバーズ)

FC経営の苦難│パーソナルジム経営者に色々聞いてみた【Part2】市川社長

T=TOSHI(インタビュアー)、G=Guest(ゲスト)、A=assistnt(アシスタント)

  • 他の企業に負けないようビーコンセプトが特化して行ったことは??|д゚)チラッ

T:はい、では続きを話していきたいと思うんですけど、そんな市川さんのパーソナルトレーニングジムがどういう風に成長していって今の状況に至ったっていうのを話していきたいと思います。はい、今だって実際に、赤字じゃないじゃないですか。多分視聴者の皆様心配してるのは自分が何か始めた時に、赤字になるんじゃないかと。そういう心配はなかったですか?

G:めっちゃありましたね。最初のパーソナルジムの会社でもいろんなお客さんが来るんで、誘われるわけですよ。金出したるから。でもその時にはビジョンが見えなかったっすね。この人を設けさせれるみたいな。自分がやって自分のノウハウだけやって。ちょっとこれは踏み出す勇気がなかったんですけど、僕独立した時は店はわかってるわけですよ。

T:店舗責任者

G:店舗責任者みたいな。売り上げがこれぐらいあってこれぐらい売れていってて、家賃とかわかるじゃないですか。まあまあ絶対儲かるやんってほぼ、絶対儲かるって言う状態で買い取ったんですね。独立したんですよ。でも怖かったですね。大きいお金なんで。

T:大阪ビーコンテスト大阪店が立ち上がるってとこから、市川さんと知り合ってたわけじゃないですか。

G:そうですね。

T:立ち上げなるから、僕になんとか手伝ってくれみたいな話が来て、そこで分かりました。当時僕インスタグラムのフォロワー1万人ぐらいいたんで僕が例えば超すとしたら、大体認知がちょっとちょっと出るやろっていう話とアナログな人脈、僕個人のっていうのを使ってなんか手伝ってくれへんかで知り合ったのが市川さんですよね。

G:そうなんですよ。すげえ人来たと思います。めちゃめちゃ知り合いおるし、インスタあげたら受けたいっていう人いっぱいいるし、

T:そうすねそんなめちゃくちゃ紹介できたわけじゃない、3人か4人だったんで、女性が多かったんすよね。

G:こんな種類の人って言っていいですか。

T:言っていいですよ。そりゃ、どんな人?

G:キャバ嬢。

T:僕は知り合いなだけで、僕がなんか指名して行っってたのではなく、僕は行かなかったんで。その人らもさらに拡散してくれたから、これもマーケティングっていうんですかね。

G:はい、最初の頃はネット交換にかけれるお金がなかったんで、紹介がすごい助かったと言うか、ビーコンセプトのやり方として脚やせっていうところに、結構特化してやったんですよね。

T:セグメントにわけて、結構集客してるからそれに対しての興味ある人が来るみたいな感じなんですか?

G:そうだと思います。そのライザップって言う巨大なのが1個あるんで普通にやっとたらなんかそこの安い版にしか見えないんで、何かに特化して宣伝してっていうのじゃないといけなくて、女性のダイエットやったら脚やせやろって。難しいんですよ脚痩せってめちゃめちゃ。

T:どう難かしんですか?脚やせって。

G:ダイエット事務の基本的な話。この話おもんないですよ。

T:いややややや言ってください聞きたいです。

A:私も聞きたいです。

  • ダイエットの基礎知識を教わろう❤

G:ダイエットジムの一番基本的な作りっていうのが、大きい筋肉をバーって動かして、そこの代謝を上げて体脂肪を減らしていく、一番大きい筋肉って太ももの前側の筋肉なんですよね。僕らはねそこつけていいと思って鍛えてるんですけど、やっぱ女性はつけたくない

A:駄目ですね

G:でも代謝上げるには使わないといけない。でも変な使い方すると太くなる。それをまあどうすれば太くしないで、でも代謝をあげれるかっていうのがちょっと難しいすね。テクニック的にも技術的にも、他にも色々あるんですけど、一番大きいとこはそこなんですね。

T:独自のノウハウと独自の食事管理のノウハウがあってそのビーコンセプトっていうのは成り立ってるっていう。来てる人は結果出てはるって感じですか。

G:結果出てます。最初始めたとき、僕も本間になるんかと思いましたけどね。まあそれぐらい難しくて

T:でもちょっと僕が思ってる、パーソナルジムのネックになってる部分とか、パーソナルジムってやっぱりいっても月10万円ぐらいの相場ですよね、市川さんの所でも月大体20万円ぐらい

G:2ヶ月で20万円

T:その20万円をジムに払うってうのを作ったのがライザップ。

G:そうなんですよ。本間にそうですね。

T:でもそれがあるから1対1っていう

G:場所も隔離して1対1でやってる

T:でも僕は市川さんのように実際行かしてもらって、僕が思ってるのは自分でジム行ってもそんなに体変わらなかったんですよ。皆ジム行ってるのですが、大体皆やっぱ健康維持しに行ってる感じになってしまって、体つきは全然変わってこなかったんで、ちゃんとした知識を知りたかったら僕はまずパーソナル行くべきだと思うんですよ

G:絶対にそうやと思う。はい、もったいないんでね。頑張ってもちゃんとした方法でトレーニングせんかったら、そっからいくら自分が頑張ってもベストじゃないやり方やったらもったいないですし。後は、やっぱ人から言われた方が頑張れる

T:1か月体験プランみたいな用意してるんですか

G:1か月体験プランやりますよ。

T:一か月体験プラン用意してるってなったんでその場合はここにDM。

G:あっそうすね

T:問い合わせのこちらはインスタグラム、

G:Gメール

A:OK

T:流行ってないなぁGメール、今の流行りじゃ全然ない

G:インスタほぼ稼働してない

T:インスタ稼働してない、ただでも市川さんは経営に入っちゃってるんですよね?

  • 市川さんのこれだけは負けない自己流企画とは!?キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!☆彡

G:そうですね。今でも本当にうちのトレーナーは、めちゃめちゃ優秀な、それこそライザップみたいな大きい所と差をつけなあかんから、いいトレーナーいっぱいいますよ

T:個人力で。個人の力で勝負していかないといけないんみたいな

A:カッコイイですか

G:カッコイイです。

T:そこ大事ですね。

G:大事ですね。いや絶対そうですよ。

T:逆にそのパーソナルトレーナーとして成功して行こうと思ったら何が大事だと思います?僕これ論理あるんですよ。自分で

G:先に言ってもらって言いっすか 

T:OKです。色々あると思うんですけどね、めちゃめちゃまず能力がある人。根外がしっかりするから、後はどんだけクライアントを頑張らせれるか。コミュニケーションしっかり取ってしんどい時には励まして、そのモチベーションを保つの人が上手い人これちょっとダイエットジムのですね

G:ダイエットジムの、としさん、僕言っちゃっていいんですか。僕よりいいこと言うやん。

T:いやいやいや僕のそのパーソナルトレーニングとか色んな事やってきた前半なんですけ ど、その専門的なスキルがあるじゃないですか。専門的なスキルって絶対どなたかは必要としているスキルなわけで、例えば寿司握ることでもいいんですよ。別にその刺身買ってきてシャリがあったら寿司握ってくれる人が握った方が絶対美味しいじゃないですか。でもその専門的なスキルは持ってるけど、専門的なスキル持ってるだけやったら誰も買ってくれないと思うので、この人達は何でじゃあ物売れないんかとか、売れてないパーソナルトレーナーはなんでかって言ったらマーケティングっていうスキルがないんですよ。自分のそれを求めてない人にそれを売ろうとしちゃってるから、例えば、今別にこのままでいいしっていう人に必死で体鍛えて下さいっていうのってすげー労力かかる

G:確かに

T:でも今なんかちょっと体鍛えたいなとか、ダイエットしたいなって悩んでる人に対して僕やったらこういうソリューションがありますよっていう話をされたら、それの能力ってそんなかからないし

G:探してるわけですよね。

向こうはどの人がいいかっていうのを探してるのに、全然違うものを売りつけようとしてるから全然物って売れないしこの人は。だからそういうマーケティングの力がもしその人に備われば、何でも開花してくれると思うんですよ。市川さんの店がまわってるって言うのを解剖してもし話したとしたら市川さんのそのマーケティングのところはビーコンセプトの本部がやってくれてるんじゃないかと

G:そうですね。 

T:それに対して市川さんめちゃめちゃ丁寧な接客しはるじゃないですか。それがめちゃめちゃハマって継続のお客さんができてると思うんですよ。フランチャイズビジネスの完璧な体型を今とらえてるなと思ってて。 

G:賢いっすね。今の論理前からちょっと思ってて 

T:どっちが駄目やっても駄目やって思ってるんですよ。マーケティングが終わってても丁寧な接客しても意味ないし逆にマーケティングがめちゃめちゃできてお客さんが入ってくるのにこっちの受け皿がカスカスやったらみんな離脱していくんで

G:はい

T:パーソナルトレーニングを頑張って知識つけてんのにお客さんがいいひんって思ってる人は、ぜひ僕はマーケティングを学んで欲しいと思っててもしそれができないんやったら、市川さんのようにFCのオーナーになってもらった方が成功できますよね。

G:いや絶対そうすね。 

T:はいその市川さんの経営術と言うか、をまとめると、

G:流されてこうなりました。 

T:流木、流木やん 

G:ちょっとやる気ないなっていう時に独立させるとか、ちょっと頑張ってみようかと思って頑張って、頑張ったら買い取れるぞってなって買い取って、買い取ったら結構儲かったみたいな。 

T:目の前の事を頑張られたっていうイメージですね。計画的にと言うか。

G:結局損でしたね。もちろん考えてはいたんですけど、強くこうなりたいっていうのを思ってたんではなくてその時その時で頑張ったっていうか。そんなに意識は高くないすけどね、適度にと言うか 

  • 職場の雰囲気はお客さんにも伝わる(*‘ω‘ *)☆彡

T:市川さん見てたら根詰まってないかな、根詰めてやってるわけじゃないから、僕にはめちゃめちゃリラックスしたムードを与えてもらえたと言うか、はいたぶん当時もその独立を考えて立ち上げられたんでそれが僕には伝わってきてたんすよ、絶対伝わってくるんですけど、割と僕がリラックスして行けたんは市川さんがそういうなんていうすかねリラックスした感じで、付き合ってくれたからかなと思うんですよ  

G:確かになんかそんな、一応考えてたんですけど、あんまりカツカツしてないと言うか 

T:そうですね。ガツガツされてないし、でもそれが逆に言ったら、従業員の人

もいやすいし、働きやすいし、市川さんは考えながらも目の前のことを1つずつ、階段1段つずつ登っていったらいいんですよね 

G:そうですね、運がめちゃでかいですね。後は独立する時に、ある程度計算できる状態で独立したんですかね。あんまりモチベーションあるかわかんない。

T:いやいや、いやいや。でもいろんな独立の仕方があると思うんで、そういうのをいっぱい伝えていけたらなと思ってて

G:はい

T:誰が誰にあうんか分からないんで、はいこれからの市川さんの活躍も応援しています。

G:ちょっともうこのままじゃなくなるかも

T:いやいやいや

G:頑張ります。

T:こっからは、ちょっと別の話になっていくんで1回ちょっと休憩します。次の動画もお楽しみに

引用元:FC経営の苦難│パーソナルジム経営者に色々聞いてみた【Part2】市川社長

Youtube放送日:2019年1月25日

チャンネル名:Rich Neighbors~リッチネイバーズ~

運営元:株式会社ARILA

37回の閲覧0件のコメント
    ​注目の動画    

RichNeighbors SNS

  • Twitter
  • instagram-logo-2-e1541140710741
  • YouTubeの

RichNeighbors公式LINE

LINE友達登録でイベントご招待!

Toshi's SNS

Kaka's SNS

  • Twitter
  • instagram-logo-2-e1541140710741
  • YouTubeの
  • instagram-logo-2-e1541140710741
  • YouTubeの

Copyright 2020 Youtubeチャンネル “RichNeighbors©︎”All Rights Reserved.