• RichNeighbors(リッチネイバーズ)

後悔しない生き方を宝石商から学ぶ│瀧田誉氏│株式会社アティカ【Part2】

T=TOSHI(インタビュアー)、G=Guest(ゲスト)、A=assistant(アシスタント)

こんばんは。リッチネイバーズのトシです。

A:カカです。

T:前回に引き続き誉さんに来ていただいております。

G:よろしくお願いします。

T:はいよろしくお願いします。誉さんは宝石商をやられてたところで生まれたと言うことは誉さん割と裕福な家で。

G:うん。そうだったかもしれない。

T:やったかもしれないって事はほぼほぼ裕福。何人兄弟?

G:二人。

T:二人兄弟。

G:兄がいる。

T:お兄さんなんですか?

G:そうそう。うちの父親はあまり贅沢する人じゃなくて高校2年生まで部屋がなかった自分の。しかも二段ベッドだった高校2年まで。だからお父さん何してるの?宝石ですって言ったら良いわねって言われたけど何が良いんやろうみたいな

T:ベッド二段やし。

G:賃貸マンションやし別に広くないし。

T:高校の時やそう言う時から家の仕事を継ごうと思ったんですか?

G:家の仕事を継ぐと言うより父を尊敬してて父のお手伝いをしたいなって思って。ずっと父の仕事に役に立ちたいなって言う。僕今父と仕事をしてますけど。

T:我慢の連続ですね。

G:みんな羨ましいよね。喧嘩できるとか。

T:もうお父さんは?

G:なくなった。僕が18歳の時に。

T:そうなんですか。

G:僕が父と仕事がしたいから大学に行くのはやめて、その時アメリカの大学の日本校と言うのがちょっと流行った。そこに行けば英語話せるかなと思って入ったんだけど、午前中はもちろん英語なんだけど全然日本人と会話が日本語でno Japaneseって先生は言うけど日本語ばっかり喋る。

T:喋ります、日本人だしね。

  • 可能性のある所で挑戦して誰かの名誉に頼るな!

G:こんな大学にあと3年もトータル4年も行ってても絶対英語なんて無理やわって思ってる夏にうちの父が亡くなったんです病気で。もう目標を見失ったみたいな。

T:それいきなりやったんですか?

G:癌なんだけどちょっと早かった、若かったから。でも僕が英語を話すって言うことを志として、僕の父はなんでも挑戦しろと。じゃあこの思い立った英語っていうことを身につけようと。母は父が亡くなって大変だったけれども三年間無駄な授業料払うんやったら申し訳ないけど1年間カナダに行かせてくれって言うことで1年間カナダに行って。

T:行きはったんですか?

G:もうめちゃくちゃ勉強した。今までこんなこと、こんなに勉強したことないぐらい。机にこうやってむいて勉強した時ぱって見たらもう5時間経ってた。もうシャレにならないと思った。カナダにまで行かせてもらって却って英語は難しかったですなんてそんなん情けなくてよう言わんと思ったからやらなみたいな、めっちゃ勉強した。

T:それで帰ってきたんですか?

G:帰ってきた。帰ってきて宝石の会社に就職。もちろん父の名前の影響があったんでそう言う就職活動もできるんだけど(そう言うものに)頼りたくなくて自分を試したいって言うか就職情報誌見つけて宝石を探して唯一見つけた一件の宝石屋に就職決まって。

T:そこは営業みたいな営業職か販売職か。

G:営業なんですけどちょっと特殊でジュエリーって加工するでしょ、指輪とか作るでしょ。この指輪を作ることをさせてくださいって言う宝石屋さんや店舗を回って作らせてくれ作らせてくれっていう特殊な営業。

T:お客さん向けじゃなくてどちらかと言うと法人向けに。それどれぐらいやられたんですか?

G:その会社では2年間。

T:20年って言うと思ったら2年だったんですね。

G:2年。2年間勤めたんだけど僕英語得意で。

T:得意なんや。

  • 何度でも失敗することでゴールに近くなる!

G:すごい英魚の数字が良くてその時僕はカナダに留学して帰ってきてるから20歳だったんだけど、めっちゃ仕事ということに物凄い一生懸命だった。朝8時半に会社に行って大体家に帰るのが24時前っていうのが毎日でそこは現金払い。給料袋で払うんだけどいつも同じ引き出しに入れてたんだけど使う間がないから引き出しが閉まらないぐらい給料袋が溜まってた。そんなぐらい仕事をやっててふと気づいた時にこれって今しかできないことまだあるんじゃないかと。仕事ってまだやればできるっていう自信がその時にあったのでカナダの留学っていうのは周りの大人とかに俺も若かったら行きたかったなって言われてたから若い時にしかできないことをもう一回チャレンジしようと思って役者をやろうと。

TA:役者?

G:俳優をやろうと。

T:もう一回海外に行くんじゃなくて俳優をやろうってなったんですか?

G:自分を追い込むためにも東京やと思って。すぐオーディション下がってすぐオーディション受けに行って。だから年末に会社に退社をお願いして、もう3月には劇団に入ってたから。

T:行動力あるなそれ。劇団に入って役者の卵みたいなことやってたんですか? 

G:役者の卵を1年間やって3年間は役者やってナレーションとか。モデルはちょこっとだけBMWのツーニングスーツの専属モデルもやったから。

T:すごい。

G:写真。

T:あるんすか?

G:あるよ。

T:あるんやったらやってください。あるんやったら全然やってもらって良いですよ。

G:これ26歳です。

T:26歳。

G:恥ずかしい。

T:役者とかモデルとか花は開いたんですか?

G:花は開かなかったです。結局は持ってなかったというか。

T:謙虚ですねそれは。ちょっと謙虚ですね。

G:だってそこだけだから。僕の時代ってその時ってもちろんインターネットすらないわけ。だから情報をどこで入手するかが全然なくてやみくもにずっと舞台ばかり毎年3本から4本やってたけど舞台貧乏になる。舞台をやってると疲れてもう良いかなって舞台も13本ぐらい。僕プロデュース公演とか小さな舞台ばかりだったんだけど運のいいことに8割ぐらいは主役やってたからいったら満足。

T:モテるんですか?ぶっちゃけ俳優とかモデル業というのは。

G:モテる?どうなんやろ。

T:聞いてるんですけど。

G:ただ東京という街がオープンだったから女性との交流っていうのは普通っていうかちょっと多めに。

T:多いと思いますもん。お互い目指してる人らですもんね。

G:役者同士はあんまりかな。

T:あんまりなんですか?

G:役者と役者でモテるっておかしいでしょ?それモテあってる感じ。

T:モテ合ってる感じですもんね。役者やってるからモテたり。

G:そうです。

T:東京でもう満足したから。

G:東京でまる4年役者とかそういう活動をしててもういいやって思ってたけど大阪帰るのはもったいないなと。だからせっかくやからもう一回宝石の業界に努めようと。東京の宝石業界に勤めてそれを3年間勤めて元々今は株式会社アティカって法人化してますけど元々滝田宝飾だったけど、滝田宝飾に戻ろうと。戻ろうって言っても父も亡くなってるし全く動いてないんだけど僕が継ぐということで大阪に戻ったのが2000年。

T:当時何歳ですか?

G:28歳。T:28歳で。苦労されましたねやっぱり。

G:最初は僕一人でやってました。一人でやってると寂しかったっていうのが1番かな。それぐらい。平和やな。

T:平和ですね。あんまり、よく経営者とかいうでしょ。あんまり僕その言葉好きじゃなくて。僕一応2000年から経営者だけど経営者はねとか経営者とはとかいったことは多分1回か2回ぐらいしかないぐらい。経営者はなんか偉いのって思ちゃう方で経営者ってお金貯めて法人立ち上げますって言ったら誰でも経営者でしょ。それよりか選ばれて取締りの常務とかになってる人はすごいなって。

T:確かに。

G:何人もいる人の中から勝ち上がってそこでしょ。

T:確かに。

G:なんの話?

T:自分で言ってくれました。経営者は偉くないっていう話を誉さんがやってくれた感じですね。

G:だからそういう意味では一人だったんで最初は。寂しいな、誰か自分の会社の仕事の話でもできる組織作りたいなとか思ったりしてて。

T:なるほど。

G:それぐらいですかね。

T:逆に売り上げ困ったりとかお客さんがいないとかならなかったんですか?

G:そんなになかったかな。困ったら飛び込むっていう。

T:飛び込む。英語力あるからね。

G:飛び込む先は探せばいっぱい出てくるでしょ。チャンスはいっぱい転がってるっていうことなら行くでしょ。

T:いったらいけると。

G:いったらいける。今からでも飛び込み営業しようか。

T:今から。誉さんが仕事をやっていく上で座右の銘とかあったら聞いておきたいなっていう。

G:仕事だけじゃないんだけれども人生において。

T:人生一番いいです。

G:絶対得とというかこれ一本やなっていうのが僕の中にあるのが自分がされて嫌なことは人にはしない。自分がされて嬉しいことをしてあげる。

T:確かにそういうことですもんね。それが全部に通ずると。次は見てる人たちに対してアドバイスをしていきたいなっていう。ぜひよろしくお願いします。

G:お願いします。

T:次回の動画も是非お楽しみに。さよなら。

Youtube放送日:後悔しない生き方を宝石商から学ぶ│瀧田誉氏│株式会社アティカ【Part2】後悔しない生き方を宝石商から学ぶ│瀧田誉氏│株式会社アティカ【Part2】

2020年2月28日

チャンネル名:Rich Neighbors~リッチネイバーズ~

運営元:株式会社ARILA

35回の閲覧0件のコメント
    ​注目の動画    

RichNeighbors SNS

  • Twitter
  • instagram-logo-2-e1541140710741
  • YouTubeの

RichNeighbors公式LINE

LINE友達登録でイベントご招待!

Toshi's SNS

Kaka's SNS

  • Twitter
  • instagram-logo-2-e1541140710741
  • YouTubeの
  • instagram-logo-2-e1541140710741
  • YouTubeの

Copyright 2020 Youtubeチャンネル “RichNeighbors©︎”All Rights Reserved.