• RichNeighbors(リッチネイバーズ)

大手企業で5年働いても成長できない!?個人で売る力を身に着けた方法【Part2】

最終更新: 2020年1月27日

T=TOSHI(インタビュアー)、G=Guest(ゲスト)、A=Assistant(アシスタント)

  • 学生時代はシュークリームを売って利益を得ていた…!??|д゚)チラッ

T:はいそれでは第2部になるんですけど,ターミングポイント教えてってことなんで辻さんのターミングポイントを聞いていきたいと思います。ぶっちゃけ年収2億円ぐらいで 、利益率ってどれくらいなんですか

G:利益率

T:はい

G:でもこれ見てる人が居られたら困るから

T:そうですね。取引先の人とかいられたら気まずい 、でも臨時って言ったらどれくらいですか。20%から

G:臨時で言ったら 10から40の間

T:10から40の間、いってたら8000万ぐらい、10やったら2000万円ぐらい、黒字で残ってるって凄いですね、法人で、

G:市営がいらないっていう業界は非常に大事やと思ってて

T:逆に報酬は高くしてるんじゃないんですか

G:それは企業秘密で、見てる人が

T:住んでる所ってどこなんですか、住んでるとことか一応

G:一応中津

T:中津のもしかして背の高いマンションですか

G:それも企業秘密

T:景色はいいか悪いで言ったら

G:景色はいい

T:絶対タワーやん、絶対タワーですやん、でも頑張れたんですよね、辻さん結構しんどいときも経て、社長になろうって言うタイミングはいつだったんですか

G:25、6の時かな、1回20歳ぐらいの時に思ってたかもしれない

T:20歳で思うと早くないですか大学生ですよね

G:社長に憧れるって言うよりも、普通に生きていく人生は嫌だって漠然と思っていたから、結構みんなそう思いながらやってる人って多いと思うし、よくあるそういう青年だったって感じかな、公務員になるのは嫌だなとかはあって、しかも公務員が何なのかも分からない時に、なんか打ち込みたかったっていうか、何かに打ち込めるっていうに熱中出来るような人生を歩みたかって

T:はいはい

G:大学もぶっちゃけちゃんと授業に出てなかったし、単位もちゃんと取って留年もしてないけど、熱中したかって言うと、どっちかというと大学の時は外に出て遊んでいたりとか、友達と一緒に遊ぶほうが楽しかったし、 むしろそっちの方に熱中していたような、そっからつながる人脈とかね

T:その時は別に仕事とかやってなかったんですか、 営業の仕事とか

G:営業の仕事は何かしらやってたね

T:バイトとかじゃなくて

G:バイトとかじゃなくて普通に

T:営業の仕事は何を営業してたんですか

G:まあまあおっきな企業の所のシュークリーム屋さんがあって

T:シュークリーム

G:シュークリームだったの

T:シュークリームって売ってたんですか

G:シュークリーム売ってたの

T:路面で

G:売店とか

T:売店で、売店でシュークリーム売ってたんですか。

G:そう

T:成果報酬みたいな感じですか

G:成果報酬です、今でも結構多いと思うけど

T:売れるんですかシュークリーム

G:売れるのかなーと思って、ただ某企業は名前があるから、ある意味ブランドが大きかったから、 入口は結構いいし、売れた分の何%かはもらえるっていう仕組みで、完全にブルーコミッションで、でも一個あたり100円とかだから、

  • ちょっとしたマーケティングでバカ売れΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

T:安いですね

G:安い、だからなんぼ売れてもでやっぱり小積で、本当に売れたとしても、 何千円とかにしかならないというのがあったから、 とにかく売れることが重要っていうのがあって、数を入れるためには何をしたらいいか、いちいち自分が打ってたら単価的には割に合わない、それやったら普通にパチンコで働いてた方が、時給1300円ぐらいはもらえるから

T:そうですよね

G:となると、集客ができる所に置こうと。売りに行こうと、売る人が人じゃなくてBOXって言ってアイスBOXだったら勝手に取ってくれるって言うのがあって後はレジをする人がいればいいと、

T:マーケティングですね

G:どこが一番集客が多いのかってなった時に、大学とかやったら大学はめちゃくちゃ大きいと、

T:マーケットがね

G:マーケットが、ということで大学にプレゼンしに行こうと、それが当時の主な営業になったっていう。これがバカ売れして、ほとんどの大学に置いて、関西の

T:それでぶっちゃけ最高でいくら稼いだんですか

G:月20から25万ぐらい

T:大学生やったら全然、 サラリーマン並みに稼げてる

G:ただ配送ルートとしてはどっから仕込んで、ルートをちゃんと確保してっていうことをやっておけば後は対応がなんかある時にやるだけ

T:なるほど、 その辺から起業するっていうことが、マインドとして

G:セットされていたかもしれない

T:そうですよね、普通に働いているより、初めのこれだけの粘り値をかけて、仕組みを作ったから儲かったみたいな

G:っていうのは確かに当時から、普通に働くことが嫌だっていうことがそのへんから生きてきてたりとか、商売って面白いなみたいな

T:大学卒業されてそっからは

G:どうしようかなと思って、大学4回生の時に、このまま入ったらみんな就活してるし、働けって言う言わんばかりの、当たり前のことだけど、よくある就活って呼ばれるものの、波に呑まれて、働かなあかんなーっていう感じで、自分がしたいことは普通に働くだけだと嫌だって思ってるけど、でもどうしていいかわからないっていうのもあって

T:就職されたんですか

G:ちょっとでもいい大きな名前の企業であったりとかっていうのを選んで、自分の場合は小さい頃からずっと転勤族やったから、不動産とか家に結構携わるってことで、住友不動産販売っていう会社に就職して

T:めちゃめちゃ売らないといけないところじゃないですか

G:そうです。めちゃめちゃ売らないと

T:売れたんですか

G:売れたと言うか人並みぐらい、

T:そんな、 別にそこでバーンと言ったわけじゃないんですね

G:めちゃめちゃ売るったっていう感じではなかった、辞める月は一番売ったろて思ったから、辞める月に一番売ろうと思ったけど、別に人並み行ったと思うし

T:何歳で辞めたんですか

G:辞めたのは24歳の時

T:その時には起業をされることは

G:その時はまだ

T:まだなんですか、やめて何をしたんですか

  • 臥薪嘗胆な人生を歩んだからこそ今がある✨✨✨

G:次は普通に住友で働かせてもらって、このままやったらやばいまずいっていうのがあって、結構給料がいい会社で、給料はいいのだけど、お金以外で得れるものがなくて、もちろん不動産知識とか、住友での行き方とか、社会常識とかは教えてくれるし、普通にやっていたら30歳40歳になった時にこうなるっていうビジョンも見えやすかったけど、ただ欲しかったものがそれ以上に欲しかったものがたくさんあっから、ここじゃ得れないってなって、いろんな欲しい物って言ったらやっぱり、自分の時間を企業から与えてもらうっていう時間じゃなくて、自分でできる時間であったりとか、同じ志があるような人ていう人らに囲まれたいって言う人格の人望的なものも欲しかったしっていうのもあったから、住友をこのままやってても得れないなと思って、当時のベテランの社長さんとかに、いろんな人に相談して、自分はこういう風に思っててみたいな、ただこのまま5年10年やっても得れそうにないんですよって言って相談した時に、それだったらあなたの考えてることとあなたの行動は全く一致していない、

T:そうなりますよね

G:あなたの言っていることは自分の力をつけたいって言うコースなのに、自分の力をつけるのに大きな会社にいくっていう願望もあって行っちゃってると、一致していないねって当時23歳の時に言われて、じゃあどうしたらいいんですか、自分の力をつけたいんですよ、じゃああなたの企業選びの第1位が会社の大きさ、福利厚生、給料の多さで選んでる

T:そうですね

G:これをわかってる人たちとか、自分の力をつけてる人たちはむしろそれは最下位やと、T:それはどうでもいいと

G:どうでもいい、むしろそれで言ったら、守られるって言うところに対して、自分の力をつけるってなるとイコールになりにくいから、てなると自分の力がつくかどうかと、そういう志が高い人ところにいる環境を、1位、2位にして企業選びをしろと

T:転職したんですか

G:転職しました、それで

T:何に、 何に次は

G:次は人材紹介だったり、当時は今はインターネットが普及しまくってるけど、当時はインターネットが普及してない時代だったから、インターネットの回線を販売してたり、紹介する会社だったかなそこのサービスは

T:今でいうリクルートとかが対等してきて、そっから独立した人が作った会社みたいな

G:そうそうそう

T:イケイケのベンチャーみたいな、そこで営業したんですか

G:営業した

T:で売れた

G:最初は頭落ちしたね、住友では売れなかったこともないし、めっちゃ売れたかどうかって言ったら普通ぐらい、やっぱり最初はお客さんは住友を持ってきてくれてるから、辻では来てくれてなかったなっていうのと、そういう意味で行くとやっぱり給料とか貰ってたけど、半分ぐらいが本当の妥当性だったな、多くもらいすぎてたなーって思ったし

T:ベンチャー行ってから給料下がったんですか

G:がっくり下がったよもちろん

T:ベンチャーで結果が出始めた

G:結果出るのに半年、1年ぐらいかかったと思う

T:でも本当の力、本当の安定っていうのは、自分の個人で売れる営業力で行けば、どこでも売れるサービスって言うことも教えられてたから、それをひたすら信じて、20代なんか持ってる実績とかあるわけじゃないから、何が長所なんて言ったら、やっぱり素直さと吸収力しかないじゃんって言う、 むしろそれがなかったら20代でもなんでもないじゃんって言うか、当時はやっぱりそれぐらいが丁度良くて、どんだけ実績って出ても20代なんか偉そうにしてたら駄目って言われてきたし、

T:それで結果で初めて25歳で起業ってことは、24歳ぐらいで1年ぐらいでやめはったんですか

G:24歳で住友辞めて、 ベンチャーに移って、 26歳の2年間は一応おったかな、2年ぐらいはおって、 26歳か27歳のタイミングぐらいで

T:そっからもう無借金で最初から売り上げはあったんですか

G:最初から、絶好調でもなかったけど、あったほうかな

T:でも1回なんか辻さんは死にたいほど悩んだことがあったんですよね

G:ある、それは30歳超えてから

T:それはズバリ何やったんですか、理由は

G:やっぱ20代の時までは、そんなに吐出した感じではなかったと思うけど、それでもまだうまくやってこれた人生だったなって思うけど、 金をポキッておられたなっていうのがやっぱり正直あって、何をやってもうまくいくっていう自信があって、20代の時は、そのギャップが大きかった、30代の時に、自分の力では通用しないっていうことが

T:あったんですか

G:あって、 死にたくなった

T:パニック症候群みたいな。どうやって乗り越えたんですかそれは

G:助けられたのが周りにいた仲間かな、綺麗事とかなんでもなくて、リアルにそうかなって思うし、

T:それで乗り越えてこうやってまた新しいことをやってはるからすごいですねやっぱり

G:やっぱりそういうのがないと、あれは合って良かったと思う

T:今になれば

G:今になれば、 その時は本当にしんどかったけど、タイミングタイミングでやっぱりあるんやなーって思って、そういうしんどい時期は

T:そういうしんどい時期とか、 辛い時期って自分が成長する時期って言いますもんね

G:本当にそう言われてて、その時は当時わからなかったけど、やっぱりこれからもまたあるやろうし、ちょうどいいメンタルバランスをやってたとしても、それはそれで結構楽なんだけど、負荷はかかっていないって言う

T:なるほど

G:なんか筋トレに入ってるって言う、 俺もトシもめっちゃ筋トレしてるけど

T:筋トレ、 はい

G:いいぐらいだとつかないけど、 結構きついみたいなー、10回くらいベンチプラスあげても、11回目、もう無理やろ俺の能力じゃっていう、この1回が、このプラス1が力ぶっちゃけつくじゃん、筋肉痛になって、成長も結構似てるなって本質的には、心を思いっきり傷ませないと、ならないんだろうな、磨かれないんだろうなっていうのがやっぱりあって

T:なるほど、心って難しくないですか、鍛えられると言うか、僕は味わいたくないんで

G:できるなら避けたい

T:あれを味わいたくないから頑張るっていうのもたまりますよね

G:二度と同じ失敗をしたくないっていうのがやっぱしある

T:そうですよね、

G:色々経験してきているから、 めちゃくちゃあると思うし

T:ターニングポイントはどこかと言ったら僕は今は辻さんの話を聞いてたらシュークリームですね、シュークリームですね、シュークリーム売って、普通の人ってやっぱりシュークリームを直接売ると思うんですけど、仕組み作ってしまっていうのがミソかもしれないんですね

なるほど

T:ではちょっと休憩に入って、次の情弱のアドバイスってところで、第一歩を踏み出して行ったらいいのかって言うところの話を聞いていきたいと思います

G:わかりました

T:はいお願いします

引用元:大手企業で5年働いても成長できない!?個人で売る力を身に着けた方法【Part2】

Youtube放送日:2019年1月17日

チャンネル名:Rich Neighbors~リッチネイバーズ~

運営元:株式会社ARILA

11回の閲覧0件のコメント
    ​注目の動画    

RichNeighbors SNS

  • Twitter
  • instagram-logo-2-e1541140710741
  • YouTubeの

RichNeighbors公式LINE

LINE友達登録でイベントご招待!

Toshi's SNS

Kaka's SNS

  • Twitter
  • instagram-logo-2-e1541140710741
  • YouTubeの
  • instagram-logo-2-e1541140710741
  • YouTubeの

Copyright 2020 Youtubeチャンネル “RichNeighbors©︎”All Rights Reserved.