• RichNeighbors(リッチネイバーズ)

【関西No,1イベンター】イベント1晩で300万円を売り上げる27歳【七瀬貴大氏】【Part1】


T:まいどおおきにお頼み申します。リッチネ―バースのTOSHIです。本日は超高級車を乗り回すSNSのフォロワーはなんと1.9万人。しかも関西一のイベンターとお聞きしておりますが一体何者なのでしょう。ズバット聞いて行きます。ということで本日のゲストはたかひろくんで来ていただいております。たかひろ久しぶりです

G:久しぶりです

T:YouTube始めて?

G:初出演ですねYouTube。

T:初出演。でもストーリーたかひろめっちゃやってるから。

G:やってます。

T:慣れてるでしょこういう所。

G:もう余裕で慣れてますね。ヤッホー

T:慣れてるね。

G:全然緊張感が全くないです。

T:緊張感がない。

G:はい。

  • 9年間イベント企画運営主催。一回のイベントで300万も売り上げるその内部情報の真相とは!?|д゚)チラッ

T:一体たかひろは何をしている方なんですか?

G:今僕27歳でイベント会社の企画運営主催とアパレルのスポーツウェアのジャージブランドそして英会話スクールとフィットネスジム。

T:めちゃくちゃやってるね。

G:やってます。

T:めちゃめちゃやってますねそれ。

G:今年の予定はまつエクサロンとテレアポの会社の事業を新しくやろうかなっていう。

T:今なんか数えられないぐらいやってたけど、どれがメインの事業なん?

G:メインはイベント事業ですね。

T:イベント事業。

G:19歳から今年で9年目になります。

T:9年もやってる。

G:はい。

T:こういうあれやね。ここに映像というか画像がドンドンくるけどこういうイベントやってるんですよね?

G:こんなイベントに出てます。

T:このイベントってどんなイベントなんですか。イベントっていっぱいあるじゃないですか。異業種交流会とか婚活イベントとかクラブイベント、踊るみたいな。たかひろのイベントはどんなイベントなんですか?

G:僕のイベントは規模感で言うと200〜300人規模毎月やってまして。基本的にのレストランとか高級ラウンジを貸し切ってビュッフェスタイルのコース料理。ご飯を食べれて飲み放題という。大人の社交場みたいな感じですねドレスコードを。

T:大人の社交場?

G:社交。

T:ドレスコード。

G:はい。オシャレをして頂いてそこで学生さんから社会人、大手企業の方とか経営者の方や色んな方が来られます。趣旨で言うと別にないんですよね。

T:趣旨なし?

G:趣旨っていうか誰が来たらあかんとかないです。出会い、人脈づくりとかでもいいし、可愛い女の子とかいい男性の出会いでもいいし、ビジネスでもいいし。

T:なるほど。

G:経営者の方も来られるんでシャンパン飲みながら。

T:シャンパン飲んではる

G:VIPもあるんで。

T:VIPもある。

G:可愛い女性と交流したいとか楽しめるエンターテイメントって感じですね。

T:エンターテイメントのあるイベントで何歳位の方が多いんですか?

G:スタッフが18歳から。

T:若っ若っ。

G:18歳以上から参加出来るんで、上は40代もあります。

T:40歳のスタッフもいる。

G:います。

T:1番多い年齢層っていうのは20代くらいですか?

G:そうですね20代前半、中旬、後半、20〜30代が多いですね。

T:20〜30代。

G:20代半分30代半分くらい。

T:皆出会いを求めてっていうよりかはそれぞれビジネスを頑張って来たから人と出会いたいみたいな感じで来たりとか。

G:多分うち勉強してきたんですけど。

T:勉強して来た。

G:研究というか。

T:9年間ね。

G:うち完全招待制なんですよ。

T:じゃあ招待来ないと。

G:招待こないといけないんで誰かに誘われないとうちに来れないイベントなんですよ。

T:なるほど。

G:僕思ったんですけどパーティーで1番来る理由って誘われた方なんですよ。

T:誘われたから行く。言っちゃっていいの?ノウハウ言っちゃっていいの?

G:言っちゃっていいです。

T:言っちゃっていんや。

G:誘ったら来ます。

T:誘ったら来る。

G:今でも僕アナログで1人ずつ全員に連絡しています。

T:ラインで?

G:ライン3台で12000人いるんですけど1人ずつ全員送っています。

T:なるほど。それだけ人を雇えるぐらいパーティーで売上げあげてるって事は1回のイベントの売上げどれぐらいあるんですか?

G:1回ですか?

T:1回やると。売上げでいいです。

G:大体、200〜300ぐらい。

T:嘘でしょう。嘘やろそんな?

G:小規模から大規模なんですよ。1ヶ月ですから。

T:いやいや1回。200人のイベント1回。

G:200人のイベントやったら100〜150。

T:それでも100〜150ということは単価8000円かかるってこと?

G:単価1人6000円でVIPの人1人12000、15000円ですね。後シャンパンもあるんで。

T:すごいね。

G:多分イベントだったら1番高く儲かる。

T:そうですよね。僕もイベントずっとやってきたんでイベント事業がどれだけ利益率低いってとことかもわかってるんですけどかかってるんですけどもたかひろのところみたいにね利益率が高いっていうのはそれほど人を雇用できるし、色んな人にもチャンスを与えれますよね。

G:はい。

  • ライバルがいる中でどうやって9年間トップをキープし続けれたのか!?|д゚)チラッ

T:イベントやってる人はいっぱいいるじゃないですか。いっぱいいた中でどうやってその9年間勝ち抜いてきたというか、生き残ってきたんですか?

G:そうですね。生き残った理由はまず僕個の力を強くしました。

T:個の力。たかひろ自身の?

G:たかひろ自身。自分で言うのもなんですけど僕最強なんですね。

T:最強。いや最強や思いますよ。

G:今でも僕集客毎回スタッフ140人の中で毎回1番ですよ毎月。

T:なるほど。

G:元々僕19歳からは別にイベント主催じゃなくてスタッフそのスタッフ誘われて入ってスタッフから入ったんですけどその中で僕はナンバーワンを勝ち抜いてました。毎回スタッフで一番集客呼んで負けてなかったですね。 T:負けてなかった。 G:これってやっぱり結果って背中で見せるんですよ。経営者ですけど僕多分経営者ではないので。 T:なるほど。 G:リーダーとして背中で結果を見せるからみんなついて来てくれて。 T:たかひろさんすごいみたいな。 G:そうです。 T:キラキラしてるみたいな。 G:そうです。 T:めっちゃ人呼んでるみたいな。 G:めっちゃ呼んでます。 T:でもよく考えたらなんかあれ、めっちゃラインを送ってるみたいな。 G:そうです。 T:それでも結果見せていくんや。 G:はい。

T:それで生き残ったんですか?

G:そうです。 G:僕は1人でもイベント屋もできます。 T:それぐらい自信ある。 G:できます。ただやっぱり1人だけじゃやりたいパフォーマンスだったりやりたいイベントは1人だったら無理なので。 T:はいはい。 G:で、チームとか作ってます。 T:なるほど。 G:チームのメンバーはどれぐらいいるんですか? G:240人。 T:多すぎるでしょ。それだけでイベントできるやん。 G:そうです。 T:今全国なん? G:大阪だけで今名古屋チームと東京と新潟、栃木、北海道と。 T:栃木って需要あるんですかイベントの? G:岡山もあります。

T:岡山需要あるんですか?

G:まだ。大阪でやって名古屋でこの前11月にイベントやったんですけど今年は名古屋、東京でもイベントをやります。

T:名古屋何人来たん?

G:名古屋でも小規模で30人ぐらいです。

T:30人でもちゃんと集まったんや。

G:集まりました。

T:難しいですもんねイベントで32集めようと思ったら。

G:今では全国でチーム作りをしています。

T:なるほど。

G:はい。

T:集客できる理由っていうのはその個の力を高めてまずたかひろが背中を見せてそのたかひろのやり方を全員に教えてあげるという感じですか?

G:そういうことですね。

T:なるほど。他の所はあんまりそんなことやってないですもんね。1人の奴がトップに立って下の人にやらして何もやらないみたいな。お前ら頑張れよみたいな。だからこの人らも結構頑張るんですけどやり方が分からないし背中も見してもらってないみたいな所が多いですもんね。

G:そうですね。

T:関西で僕がやってた時っていうのはたかひろとあと何社かあったんですけどたかひろぐらいしか残ってないということですか?

G:そうですね。敵がいないので。

T:言い切ってます。言い切ったね。

G:はい。こいつってこすごいな。

T:こいつって言ってしまったね。

G:でも僕welve wordさんがいた時は。

T:それ昔の僕の会社や。恥ずかしいけど。

G:僕すごいなと思いました。今はたくさん盗んで今があるので本当に。

T:なるほど。僕今感謝しています。ありがとうございます。あの時はたかひろと出会って僕がやったイベントだったんですよね。なんかイベントをやっててその時はサタデーキッスと言う名前でやったんかな。

G:やってましたね。

T:その時にたかひろが来てくれたんかな。一番初めに。

G:はい。

T:来てくれて声かけてくれたんですよね。

G:かけました。

T:どうやってやってるのみたいな。こんなのがあるからやったらいいんじゃないかみたいな感じで言って本なら一緒にやりましょうからですね。

G:そこからですね。

T:あの時はまだ僕も自信、集客力の自信あったんですけどなんかすごい年下の人いるから俺も頑張らないとって思った記憶があります。

G:すごいな。でも僕は続けられなかった。

T:こう言う風に今はいろいろやってるんですけどね。

T:もう1個聞きたいのは多分視聴者の皆さんが例えばこれたかひろのInstagramに飛ぶじゃないですか。飛んでイベントの案内を見るとするじゃないですか。あれきれいな人めっちゃ多い。あれなんであんな綺麗な人が集まってるんですか。

G:可愛い子が多い理由ですか?

T:めっちゃ聞きたい。

G:もともと僕昔人脈とかLINE19歳の時200人ぐらいしかいなかったんですよ。

T:はいはい。

G:人脈ってないじゃないですか。

T:200人多い方やけどね。

G:そうです。

T:普通の人から。

G:200人くらいしかいなかったら人脈も何もなかったのでパーティーをスタッフやるとなったら集客したらもちろん売り上げあるんで。

T:確かに。

  • イベント参加者を集めるために路上で怪盗キッドに仮装!?その華麗な演技にイベント参加者が増加!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

G:人脈を作らないといけないってなったんで僕週に3〜4回は1人でクラブに行ってたりとか。

T:1人クラブ。

G:全然行っていましたね。

T:声かけに?

G:そうです。男女関係なく自分で目で見てアナログなんで目で見てやるんで。この子聞きたいなと思う子はナンパしました。社会人パーティーに行ってナンパしたり最高はハロウィンパーティーですね。

T:ハロウインパーティ。

G:1000人規模のハロウィンパーティーをリッツ・カルトンでやった時は最高記録は3時間で126人。

T:126人。めちゃめちゃ聞いたね。

G:多分僕ここナンバーのやつじゃない?あと路上ハロウィンでは96人来ました。

T:路上?1時間で?

G:はい。

T:すごいな。

G:粘ったんですよ。仮想で僕怪盗キッドして。

T:怪盗キッドで。怪盗キッドでLINEを盗んだ。

G:はい。

T:うまいなぁ。

G:盗んじゃいました。

T:盗んじゃいました。

G:めっちゃ盗めましたね。

T:どんな感じで声かけるんですか?

G:怪盗キッドは全身出るんで。カード持ってニコッとしてこんな顔するんですよ。キャーって言ってくれるんですよ。

T:キャーって言ってくれる。

G:写メ撮りましょうかって。

T:写メ撮りましょう。

G:撮りましょうって言って写真撮るじゃないですか。

T:撮ります。

G:撮ってちょっと喋って。ハロウィンは時間勝負なので。一分ぐらい喋ってよかったらこの写真送るから連絡先教えてよーって言ったら一発。

T:なるほど。そうやって怪盗キッドは126人も盗んだんですね。

G:済みました。

T:みなさん多分今年のハロウィンたかひろの動画見てる人は怪盗キッドやる気がする。

G:やりますね。

T:じゃあ俺コナンやるはそれやったらもう。

G:新一と怪盗キッドで。

T:新一と怪盗キッド。あれ、僕のあれやねんみたいな感じでね。

G:おこぼれあるかもしれないし。

T:そんなこと言ってますけれども。美女と言えばセレブが思いつくと思うんですけど、まず1つが僕が思いつくのは高級車ってことで。ちなみに車は何を乗ってるんですか?

G:えっとフェラーリのカリフォルニア。

T:フェラーリカリフォルニア。ではそのフェラーリのカリフォルニアを乗ってるたかひろにどんな感じのプライベートな日々を送っているのかっていうのを次回の動画で聞いてきたいと思います。もし皆さんがいいなと思いましたら高評価ボタンと是非チャンネル登録をお願いします。


引用元:【関西No,1イベンター】イベント1晩で300万円を売り上げる27歳【七瀬貴大氏】【Part1】

Youtube放送日:2020年3月30日 チャンネル名:Rich Neighbors~リッチネイバーズ~ 運営元:株式会社ARILA

77回の閲覧0件のコメント
    ​注目の動画