• RichNeighbors(リッチネイバーズ)

【新築住宅提案】【㈱ライフプラスハウス】嵯峨根社長「どんな経歴?」【Part3】

T=TOSHI(インタビュアー)、G=Guest(ゲスト)、A=Assistant(アシスタント)

  • 通い続けるキャバクラには理由が!

T:と言うことで6社されている中で結構お金そんなに儲かったらキャバクラとか言ったりしてるんじゃないんですか

G:行くのは行けますね。多い時だったら週5とか週6で新地行ったりします。なんなんですかね、女の子に会いにキャバクラ行ったりとかは僕は絶対行かないんで。

T:遊びじゃない感じですか?

G:そうですね。だから投資の一環だと思って。

T:キャバクラが投資。

G:一般的にはこいつなに言ってるんだって思われるかもしれないけどお酒と女性と言うのはそばにいるだけで場が究極に和むと思ってるんです。だから昼に10回会う夜に1回あった方が仲良くなれると思ってて。そうなった方が仕事の芯の部分、普段言いにくいお金の話だとか実際うまくいってるの?いってないの?とかという話が凄くしやすくなると思うんですよ。そういうツールだと思ってるんでこれから密に仕事をしてきたい人達には絶対飲みに出たりとかっていうのはだいたい決めてて。

T:それってちなみにお金を払ってもらう?

G:絶対僕は出してもらったりはしないです

T:出してもらわない?

G:仕事密にする時は絶対割ります。どんなに凄い人でも。

T:払うんじゃなくて割るんや。

G:接待じゃないんで。

T:なるほど。

G:接待してもらってるつもりもないし、接待をしてるつもりもないので仕事くださいよっていうスタンスは決してないのであくまでお互いに利害が一致する。僕の知見があなたの役に立つんだったらそこは協力させてもらいますってフロントを作る感じ。僕自身を見てもらう場としてそこは設けているので、逆に言ったら出してもらわないといけないよっていう方とは僕は別に仕事をしたいなとは思わない

  • キャバクラに行って大丈夫!?

T:キャバクラに行ってて奥さんの理解は?

G:そうですね。いやそこへ行く時は絶対絶対全部言うんで。

T:全部言う?

G:全部言います。かなり理解はしてくれる方だと自分では思ってて、仕事の話をアウトプットの意味も込めて結構家で話んですね。今日はどういう人に会ってて展望としてはこういう感じになっていきそうとか、名前と事業の内容というのは全部家で喋るんですよ。聞いてるか聞いてないか分からないですけど。

T:奥さんはビジネスパートナーですか?それとも支えてもらってる?

G:支えてもらっているイメージですかね。家にいてくれてるから僕が自由に動き回れてるっていう感覚常に持っているんで。

T:世の中逆ですね。奥さんには黙っておきたいみたいな。

G:そういう人は多分自分のためにキャバクラに入ってると思うんですよ。僕は自分のためにキャバクラに行かない。

T:でももし言ってたらキャバ嬢の胸見てみたいとかにはならないんですか?

G:なんか興味ないです興味ないですね。

T:キャバクラ行ってたらキャバクラの方僕らを結構褒めてくれると思うんですよね。

G:やっぱりなりますね。行く人とかも自分より年上の成功している経営者さんとかが多いのでその人に行きつけの店とかに行くと、その人のフィルターを通して僕を見てくれてるんで多分すごい人なんだろうなみたいな感じで見てくれてすごいですねとか言ってくれるんですけど僕は自分のことをすごいと思ったことはないんで別に言われてもそうやろうとか今ならないですね。

T:でもねちょっと時計カメラ寄れないんか。ROなんちゃらレックスみたいな。ぶっちゃけ金額いくらぐらいなんですか。

  • 見た目が悪いと悪印象!?

G:金額はまあまあ結構ですね車とか買えるぐらいですね。でも問題はそこではなくてこれって全然手に入らない時計なんですよ。全然手に入らない時計でたまに磨くのでロレックスをだしたりするんですけど、前持っていったのは神戸店で神戸店の店長がこの時計見たことないんですけどよく手に入りましたねと言ってくださる時計なんですよ。

T:何のためにこれをつけてるんですか

G:僕は時計、車、服、靴、住んでいる所は全部自己投資の一環だと思っているので。

T:自己投資?

G:例えばですけど僕がいろんな会社の役員をやらせてもらってます。口では行ってますけど身なりがすごく汚い格好をしているとかってなってくるとこんなやつに頼みたくねーよってなっちゃうと思うんですよ。年齢も30になったので若いって言う部類からは徐々に離れつつあると思うんですけど相手にしているのは一番上だと73歳の方とか50代の方とか入り口で年齢だけでフィルターをかけられてしまうのは僕らからしたら全然プラスじゃないんですよね。話をしていけば僕はそれなりに知識を持っているし経験もあるし自分の価値を伝えていく自信は持っているんですけどまずその入り口で線を引かれちゃうと僕の話が100%ちゃんと通らない。それをクリアするためにはまず自分の周りを整えてしまえば時計とか服装とか、これ結構いいスーツ着させてもらってるんですけど。

T:どちらのスーツですか?オーダースーツ?

G:これはオーダーですね。今仲がいいオーダースーツの社長さんいらっしゃるんですけど、今度紹介しますね。

T:ありがとうございます。

G:その方に全部オーダーで作ってもらってます。

T:いやこれでも時計とか付けてたら僕の中のイメージはこいつやらしいなとかそう言う風に見られたんですけど。着けててどういったところが信頼に生まれ変わるんですか?

G::僕の場合は全部物にしてもストーリーを重視してて。

T:ストーリー?

  • 身に付けるのには理由がある!

G:はい。ただ高くてかっこいいから買うとか自分の見栄のために物を買ったりとかは絶対しない。

T:俺絶対見栄です。

G:手に入れるに至った過程だとか人脈だとか人のつながりの部分を僕は話せるからこれを着けているんです。

T:なるほど。見栄ではなくてあくまでも営業であったとか。

G:そうですね。頂いたものや作った物のその先で紹介できるツール。僕はだから感覚的には全部投資なので。

T:じゃあ稼いでいくお金っていうのは結構投資に使うんですか?

G:完全に投資に使ってますね。例えばいつも支えてくれる家族に対して時間を取る。じゃあちょっといいご飯連れて行こうとか、それの結果僕は投資かと思っているんで、僕がお金を稼いで来てますっていう信頼があるからこそ夜飲みに出るとか日中いない。それを理解してくれて迎えてくれる。そのためにはそう言うことは大事なことだと思っている。

T:お金持ちになるにはと言うところをお伺いしてもよろしいですか?

G:そうですね。色々あると思うんですけどさっき投資の話が出たので、時間とお金っていうものをもっとシビアに考えた方がいいかなっていうのはかなりを思ってて、全部投資なのか消費なのか浪費なのか深く突き止めて考えるとこの三つに分けられる。僕は常に思ってて。

  • 社長が常に意識してるのはこの3つ!

T:投資、消費、浪費

G:投資は未来に向けて物をもっと増やす為に使っていく。消費っていうのは頂いた対価に対しそれ相応のお金を払うとか時間を使う。浪費っていうのは使った時間とかお金に対して得られるものが見合ってない状態。自分の行動の全てが投資に変わっていけばいつかどこかのタイミングで何かしらの成功は出てくると思って。僕は常にそれを考えながら行動しているので全部を投資にできれば自然と成長していくと思っているので。

T:私がサラリーマンを差してもらっている時に少ないお給料の中でもやっぱり自分で美味しいもの食べたいだったりとか考えてたんですけど、あんまり投資に回せる金額っていうのが限られたお金の中ではないみたいなんですが、それに対してどういう風にその金額の内から投資って回せた離するんですか?

G:出来る事っていうのは常にあると思うんですよステージがあるじゃないですか極端な話を言うとまだ働いていないかた今サラリーマンとして働いている方役員クラスに入って経営者として月何百万稼いでる方そのそのフェーズに合わせてできることは絶対あると思うんで今自分にとってまず一番大事なものは将来を描くこと。自分はどうなりたいのか僕が言えば自己成長を続けてって言って発言力を得たいと思っているそうなるためにはどうすればいいのかそういうところを逆算して逆算し続ければ今の自分のフェーズまで届くんですよ絶対。その次に自分が次のフェーズにたどり着くためにやらなければならないことは何か。人脈を増やすならいいもの食べに行くとかお酒を飲みに行くのは我慢して人のためにお金を使う人と食べに行くときはお金を使う時間を使うということにフォーカスをしていけば人が増えていくわけじゃないですか人が増えれば当然その先の人も増えるし案件も情報も増えるし次はどこにお金使おう。選択を繰り返していく。自分で今使っているお金は消費なので美味しいものに対して1万円払うそれが消費です。美味しいものを食べる時間とその人とのコミュニケーションに対してお金を使うのは投資だと思うのでそっちに切り替えていけば。

T:今できることを使ってお金じゃなくても考え方であったりとか時間を自分のために投資する。

G:未来につながる行動が全部投資だと僕は思うので。

T:ありがとうございます

G:ありがとうございます

T:長い時間いただきましたけれど最後にあなたの考えるお金持ちとは。

G:結構難しいんですけど自分のために使わないお金がふんだんにある人はお金持ちかなと思います。どうお金を使って行くか。すごくお金を持った結果ベクトルが自分ではなくて周りとか自分一番大切な人に向かっていてそこではまだまだ余裕があるからその先の人、最終的には社会だとかその方向に向かっている人は本当の意味でお金持ちかなと感じますね素晴らしいかなと思います

T:それでは嵯峨根社長来ていただきましてありがとうございました。


引用元:【新築住宅提案】【㈱ライフプラスハウス】嵯峨根社長「どんな経歴?」【Part3】

Youtube放送日:2019年12月30日

チャンネル名:Rich Neighbors~リッチネイバーズ~

運営元:株式会社ARILA

5回の閲覧0件のコメント
    ​注目の動画