• RichNeighbors(リッチネイバーズ)

【なんでも鑑定団】もらったお宝で飲食店開業│シルクロード楼蘭【Part1】

T=TOSHI(インタビュアー)、G=Guest(ゲスト)、A=assistant(アシスタント)

T:今回の動画では極一般化粧品の販売の方がとある〇〇鑑定団という番組で宝石が売れて飲食店を開業したって言う方のお話をお聞きします。宝石が売れて飲食店を開業したって一体どう言う事なのかを今からお聞きしていきます。毎度おおきにお頼う申しますリッチネイバーズのTOSHIです。

A:カカです。

T:本日は十三にあるシルクロード楼蘭さんのオーナーさんの貝原さん。

G:今晩わ。大家好。

T:先ほどお店見させてもらったんですけどめちゃめちゃ広いお店で。

G:ありがとうございます。

T:オープン最近なんですよね?

G:1ヶ月ぐらいしか経ってないです。

T:オープンして1ヶ月。

G:11月20日にオープン。

T:11月20日にオープン。おめでとうございます。

G:ありがとうございます。

T:お店の紹介をここにい今しています。これがお店です。

A:さっき食べました。

T:どうでした?

A:めっちゃ美味しかったです。

T:何がおいしかった?

A:羊肉串。

T:何じゃそれ。

G:ラム肉の串

T:ラム肉の串。

A:肉が大きくて美味しいし。

T:肉が大きいんですか?

A:大きい。

  • この店でしか味わえない羊肉串を食べに行こう!


T:ラム肉が売りの(商品ですか?)

G:新疆料理なんですようちは。中華料理の中でもいろんな料理があるんですけど、四川料理とか北京料理とか上海料理とかありますよね。

T:はい。

G:その中の1つが新疆料理

T:最初にお話聞かせていただいたところ、ここがオープンしたきっかけがあると言うことでそちらを聞かせてもらいたいです。

G:きっかけ、何だったっけ。1つは宝石からのストーリー。

T:そう宝石からのストーリー。それちょっと聞きたいな。

G:もう一人のオーナーがいるんですけど貝原ちょっと俺いい石持ってるんだけどちょっと鑑定してほしいって言われて。

T:鑑定したんですか?

G:ポケットからぽろっと拳ぐらいの石鹸の様な。

T:石鹸みたいな。

G:サファイヤなんですけどパープルサファイア。正式名称パープルサファイアでお宝鑑定団に。

T:お宝鑑定団。

G:投稿したところすぐディレクターから連絡が来て取材させてくださいと。出るまではいくらか全然わからない。本物かどうか分からずに待ってたら凄い事で。自分が100万円って札上げたのに(結果)360万円

T:360万円。

G:日本では360万円。

T:360万円で日本で値がつきました。それを日本で売ったんですか?

G:いや、中国。

T:中国で売ったんですか?中国で売る方が高くなったんですか?

G:そうです。その時も一応収録ではカットされたんですけど、鑑定士の先生が貝原さんこれ中国で売った方が1000万円いくぞってって言われて。

T:そんなに行ったんや。

G:そうそうそうそう。本当の値段は言えない。

T:言えない言えない。でもオーナー凄いですよね、それをくれるって。

G:よう貰わんわって思って返したんですよ。もう最後まで大事に大事に何層も包んで包んでもって帰って値段を聞いたら手が震えました。どうしようかなと思って。

T:確かに。最初ポケットに入ってたのでめでたく十三に。名前はシルクロードって言うのは何か関係があるのですか?

G:そうですね。そもそもシルクロードっていうのはご存知ですか?

T:日本語ではシルクロードは絹の道と書きます。

G:そうですね。中国1番最初の貿易、要するに中国本土にあるものを海外へ。場所的には一番西北の所にありますよね。

___   (呼び出し中)   ___

T:いいとこやった。

G:ゼロセックス。

T:ゼロセックス。

  • 日本で苦しい生活があった反面支えがあった!

A:なぜ日本を選んだんですか?他の国もいっぱいあるじゃないですか。

実は高校3年生の時に1回日本に遊びに来たんですよ旅行で。秋葉原とか原宿とか1人でブラブラしたり。

A:1人で。

G:そうそう。それで日本が好きになって日本に留学行きたいなと思って。(自分の)国に帰った後すぐ(日本に)来た。

T:日本に留学されると。

G:そうそう。その時たまたまある日本語学校が生徒募集中で、これはいいと思い学費も安かったし。

T:学費安かった。

G:それで来たらなんとど田舎。

T:ど田舎のど田舎。

G:だまされたと思って毎日泣きながら母親に電話して。お墓とカラスしかいない。

T:それ廃墟じゃないですか。そんな所だったんだ。

A:留学卒業したら中国に帰るか日本に残りたいか2つ道があるじゃないですか。なんで日本に残りたいんですか?

G:どうして日本を選んだんでしょうね。彼氏が日本人だったから。後にうちの主人になった。

A:おめでとう。

G:日本に来て最初日本語学校に行ったじゃないですか。2年間来て半年ぐらい経った所で今の主人と知り合って付き合い始めてそこからずっと。長いわ。

T:凄いな。日本語ペラペラやし長いですもんね。

G:18年。

T:18年。もうちょっとで20年ですね。

G:まだだよ。貝原さんがどんな人生を歩んできたのかっていうの次の回の動画で話してもらいたいと思いますので。リッチネーバーズではいろんな人をこれからもどんどんインタビューしていくので気になる方は高評価ボタンとチャンネル登録を是非よろしくお願いします。


引用元:【なんでも鑑定団】もらったお宝で飲食店開業│シルクロード楼蘭【Part1】 Youtube放送日:2020年2月29日 チャンネル名:Rich Neighbors~リッチネイバーズ~ 運営元:株式会社ARILA

25回の閲覧0件のコメント
    ​注目の動画